美オタ。
Adversaria for the Eyes

スポンサーサイト
--.--.--.--
Categorized in  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガーリー少年探訪 - James Varley @ Chadwick Models
Mon.15.11.2010
Categorized in  MEN > James Varley
0 comments 0 trackbacks
シリーズ化したいもののおそらく単発に終わる可能性の高い、ガーリーな少年モデルの発見・鑑賞を目指す
題して「ガーリー少年探訪」。
今回はAndrej Pejicさんを世に出したオーストラリアはChadwick Modelsに所属のJames Varleyさん。

ボリュームのある唇や涙液多めの瞳(いやなんとなく)、男性的な色気ではなくて妖しい雰囲気に満ちた、
桃の皮を剥く時の微かな高揚感?を思い起こさせる珠玉のデコルテなどガーリーな魅力満載です。


James Varley

Size  36R
Height  5'11'' / 180cm
Hair  Light Brown
Eyes  Blue/Grey
Shoes  9
Chest  35 / 89
Waist  27 / 69



















Agency & Photos/Data Credit
Chadwick Models (Sydney, Australia)




一通りお写真を拝見しまして、髪型をショートにしていただいての活躍も楽しみだなと感じました。
脱皮するとJacob Coupe氏のような殺気の際立つ鋭い眼光が見られそうです。

ガーリー少年の探究は始まったばかりですが、共通する本質を推測するに、girlyな少年の核は
決して“乙女”ではなくむしろその対極にある・・・
何でしょう、マダオ(意:まるでダメな男。例:長谷川泰三)のような要素も持ち合わせた猛者?
のような何かなのかもしれません。
というかそんな本質なんてあるのか・・・?
乙女の対極って何だろう。
ガーリー少年って深いですね。


« New Arrivals of J.W. Anderson and Eddie Borgo etc. | Home | Daniel Lord: JUMA 2010 Fall-Winter Mens Collection »

comments

post a comment

※メールアドレスは公開されません
※任意のPass(パスワード)を設定するとコメント送信後の訂正・削除が可能です
・パスワードの文字数に制限はありません
・漢字や平仮名等を含む全角文字もパスワードとして設定可能です
・大文字と小文字が区別できます



 
(Bold | Italic | Underline | Strikethrough | Text Color | Emoticons)
 管理者にのみ表示を許可する (Non-public comment)

trackback

Back to TOP

copyright © 美オタ。 all rights reserved.
まとめ
会員制エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。