美オタ。
Adversaria for the Eyes

スポンサーサイト
--.--.--.--
Categorized in  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Andrej Pejic in “BOY WONDER” by Thomas Lohr
Sun.27.03.2011
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks



BOY WONDER in The Block Magazine (print version)

PHOTOGRAPHY  Thomas Lohr

MODEL  Andrej Pejic @ DNA (NY, US)

STYLING  James Worthington DeMolet

MAKEUP  Samantha Trinh

HAIR  Sarah Sibia

PHOTO & INFO SOURCE/CREDIT
YVY Mag - Male Model Photography Blog | http://www.yvymag.com/2011/03/boy-andrej-pejic-thomas-lohr/

















美しいですね。
やおら襲い掛かりたくなるくらいに美しい。

性別について人から分類されることにうんざりしているご様子ですが、個人的にはもう分類というかそのあたりはどうでもいいと思っています。
Andrejさんは男性っぽさを要求される時はそれらしく意識して振舞っているそうで、この一面から想像できる自然体はいわゆる「男性らしい男性」ではないでしょうが、ご自身が自認するかぎり男性であることに変わりはない。
自らをthird genderと言う人、あくまでも男女のいずれかであると言う人、無性と言う人等等、人それぞれでいいのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、Andrejさんのことで気になるのは、妙訳ですがJean Paul Gaultier F/W 11 (women's show)のバックステージで 「Victoria's Secretと契約しようと思えば性転換も検討の余地あり」みたいなことを話されていたり、METROVELVETのミニインタビューで気に入った旅行先として「モロッコ」の名を挙げているなど(Marc Jacobs S/S 11の広告キャンペーンの撮影で訪れて気に入られただけなのでしょうが如何せんタイムリー過ぎた)、Andrejさんにかぎってないだろうと思っていた性転換の可能性が俄かに持ち上がってきたということです。
冗談っぽく話されていたのかもしれませんが英語が分からない私にはニュアンスがまるで掴めず・・・。
自分勝手な意見ということは十分に承知してますが・・・どうか性転換はしないでいただきたいものです。

というか、Victoria's Secretってあのビクトリア・シークレットですよね。
やはりどう考えてもAndrejさんにとっての利点やお出になる必要はないように思います。
大衆を煽っての冗談で仰ったんでしょうか。

VSには偏見はありませんがあのエンターテイメント性の高いショーや広告に出るくらいなら・・・
La Perla等のもう少しエレガントな路線のメゾンへのご出演を所望いたします。
スポンサーサイト


Andrej Pejic and Karolina Kurkova: Backstage of Jean Paul Gaultier Haute Couture S/S 2011
Fri.04.03.2011
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks

Source: The Fashion Spot


タイトルをつけさせていただくならぜひ「競艶」で。

Andrejさんが妖艶すぎて十も上のKarolina Kurkovaより貫禄があるように見えます。
悩殺的な表情でもどこか健康的な色気のKarolina Kurkovaも決して見劣りしてるわけではないのですが、漂ってくる引力みたいなものの濃度がAndrejさんは段違いに高いのかもしれません。


Andrej Pejic: Robert Geller and Nahm at NYFW F/W 2011
Sat.12.02.2011
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks
From Robert Geller F/W 11 + Nahm F/W 11

Model: Andrej Pejic

Photo source/credit: Style.it; VOGUE.com UK


ROBERT GELLER F/W 2011






NAHM F/W 2011




美女と美男を同時に拝んでいる気分です。
眼福眼福。


Jean Paul Gaultier F/W 2011: Andrej Pejic etc.
Sun.23.01.2011
Categorized in  SEVERAL MEN > 2011 F/W Men's Shows
0 comments 0 trackbacks
Jean Paul Gaultier F/W 2011

-  Five Male Muses  -

1 - Andrej Pejic

Agencies: New Madison (Paris, France); d'management group (Milan, Italy); DNA (NY, US) ; Storm (London, UK); TEN (Sao Paulo, Brazil); Mega Agency (Hamburg, Germany); Photo[Genics (LA, US); Bravo (Tokyo, Japan); Chadwick (Sydney, Australia)




















2 - Tomek Szczukiecki

Agencies: Nathalie (Paris, France); Elite Milan; Wilhelmina New York; UNIQUE DENMARK; FM Agency (London, UK); Uno (Barcelona, Spain); Activa (Tokyo, Japan)








3 - Erik Andersson (/ Erik A.)

Agencies: Nathalie (Paris, France); Stockholmsgruppen (Stockholm, Sweden)










4 - Tim Boot

Agencies:Success (Paris, France); Tony Jones (Amsterdam, Netherlands); VNY (NY, US); FM Agency (London, UK); Sight (Barcelona, Spain)










5 - Eugeniy Savchenko (Eugeniy Sauchanka / Eugeniy Sauchenka)

Agencies: New Madison (Paris, France); L-Models (Kiev, Ukraine); UNO Barcelona (Barcelona, Spain)








Paris Men's F/W 11のJean Paul Gaultierに登場したAndrej Pejicさんと、ゴッデス風の以下4名を貼らせていただきました。

  • 云わずと知れたポーランドの貴石、Tomek Szczukieckiさん

  • 清廉な少年らしさの中に謎めいたところのあるErik Anderssonさん

  • 情熱と冷静さといった複数の温度を同時に感じさせるTim Bootさん

  • ロシアの前大統領ぷーちん閣下がもし淑女だったら…という危険な命題を生んだEugeniy Savchenkoさん


特にクロージングを務めたAndrej Pejicさんの艶麗を極めた姿には圧倒されるばかりです。
女性にも男性にも見える性別不明の、かつ完全無欠の美貌の人物がランウェイを闊歩する…という積年の妄想がまさか実在するモデルさんのランウェイ写真で結実するとは思ってもみませんでした。
想像したことがないと言えば嘘になりますが期待しないようにしていた節があります。
彼について追究しようとすると「男性」の一言では到底言い表せない存在ですが、周りが何と言おうとAndrejさんは広義で男性であって、女性モデルを凌駕する艶姿でのキャットウォークなどを期待するのはお門違いなのかもしれないと思ったりもします。
ですが好きなものは好きと、結局は嗜好を優先してしまい、非人道的な性倒錯と分かりつつ拝見できて感激した次第です。

Andrejさんには本当にお礼を申し上げたいと思います。
稀代の美人に生まれてきてくださりありがとうと。


Photos source/credit
Runway: Vogue.com UK
Backstage: GQmagazine.fr; sonny photos; WWD.com


※ Eugeniyさんのお名前をMODELS.comでの表記に準じ加筆・訂正しました。(May 4, 2011 update)
※ ラストネーム不明のため“Erik A.”と記載していましたErik Anderssonさんのお名前を修正しました。(July 7, 2011 update)


Andrej Pejic: X-CAPE Fall/Winter 2010/11
Tue.12.10.2010
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks
X-CAPE Fall/Winter 2010/11 Ad Campaigns





































まさに絶景。

無宗教ですが、云わばこの方の美しさは神がこの世に与えてくだすった福音に違いない!
と思ってるのですがそれがあながち冗談じゃないんじゃ・・・
と畏れを抱かせるようなお写真たちに遭遇してしまいました。
それが以下の数枚です。






































もう男の娘とか言ってられません。
目撃した時に、「あーもうどうすんだよこれ」と実際呟きました。
なんか匙を投げてしまったというか、積み上げられ築かれてきた表向きの「男女」という概念が
崩れる間もなく唐突に木端微塵に砕け散ったような感覚で、
両性具有の美についての追究(妄想)を放棄した形です。
美人は美人。性別とか中性とかアンドロ何とかとか阿呆らしい。どうでもいいんだな、と。
それくらい衝撃的でした。


CREDIT

Art Direction & Styling  Emanuele Colombo
Photography  Erminando Aliaj
Assistents  Marco Castellani
Hair & Make Up  Roberta Belazzi
Model  Andrej @ Ilovemodels (Milan, Italy)

Source/Full Story  X-CAPE campaign F/W 2010/11 on the Behance Network
http://www.fashionserved.com/gallery/X-CAPE-campaign-FW-201011/621462


Andrej Pejic: Some polaroids from F.TAPE
Wed.06.10.2010
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks





Photos via/credit
F.TAPE ≫ http://www.ftape.com/models/?p=929


女性モデルたちと比較してもおよそ違和感を感じさせない容貌と
性差を超えた魅力を持つAndrej Pejicさん。
今後も活躍が期待されるところです。

そんなAndrejさんのポラ写真とQ&AをF.TAPEで拝見しました。
こちらのブログ(http://luis-venegas.blog.hommes.vogue.co.jp/)
でも書かれてますが元々はボスニア・ヘルツェゴビナの生まれで
ルーツもクロアチア人のお父様とセルビア人のお母様という
東欧系の方であると知ってこの美貌にも納得です。
東欧って美人モデルのメッカですもんね。

生物学的に性転換をされた(?)Lea Tさんとはまた違いますが、
男性モデルと女性モデルの間の第三のモデルといったイメージを彼からも強烈に感じます。
(第三のビールみたいな言い方ですみません)
例え青年への過渡期である現段階までの一過的な相貌であるにしろ
Androgyneとしての伝説的な先駆になるのでは、という気がしています。

ジュエリーの広告塔になっていただきたいと思ってますがまあ無いでしょうね。
悪魔みたいに綺麗だろうなーと思うのですが。


Andrej Pejic: Rive Gauche et Libre by Mert Alas & Marcus Piggott
Tue.07.09.2010
Categorized in  MEN > Andrej Pejic
0 comments 0 trackbacks
Rive Gauche et Libre
PHOTOGRAPHY Mert & Marcus
MODEL Andrej Pejic
Vogue Paris September 2010
Photos Source » steelmachines



No.1



No.2



No.3



No.4



No.5



No.6



禍々しいほど蟲惑的な美貌ですね・・・怖いくらいです。


Back to TOP

copyright © 美オタ。 all rights reserved.
まとめ
会員制エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。